名刺(レイアウトなどの詳しいご案内)
名刺のレイアウトについて

店頭に見本がございますが、このページでは少しだけレイアウト見本についてご案内させていただきます。
ご希望通り作成しておりますので、見本の中から選んで頂いても、書体を変更したり、何かを付け加えたりも出来ます。
オリジナルな内容をご希望の場合は、ラフなスケッチでも手書きしたメモでも大丈夫ですので、お持ち込頂ければバランスを整えてデーター作成しまして、印刷前にご確認いただけます。おまかせでも作成承っておりますので、お気軽にご来店ください。

名刺(一般レイアウト)
↑左上に組織名を置き、真ん中に肩書きと御名前、右下に情報を整える、名刺のレイアウトとして定着しているオーソドックスなレイアウトです。
電話番号などの場所が見慣れているレイアウトなので、分かりやすい名刺といえると思います。ラインを入れたり、ロゴを入れたりアレンジし易い自由なレイアウトでもあります。書体は明朝体になっています。

名刺(個人)

↑個人で活動されている方で組織名がない場合はレイアウトに困るところですが、この様な見本もご用意しております。オーソドックスなレイアウトを維持しつつ、御名前と肩書きをメインにしています。書体は明朝体になっています。

名刺(個人2)

↑会社名刺ですが、御名前をメインにしているような感じのレイアウトです。
会社名や、キーワードにイメージカラーを入れると雰囲気が出ます。
書体は角ゴシック体になっています。

名刺(事業内容入り)

↑業種内容や事業内容、取扱品目など入れたレイアウトです。表に入れるとどうしてもスペースを確保しづらく文字が小さく組むことになりがちなので、裏面に見やすく印刷する場合が多いです。書体は楷書体になっています。

名刺(キャッチコピー入り)

↑キャッチコピー、アピールポイントを明記したレイアウトです。ボックスに会社名を入れてロゴっぽくしてあります。隣に会社名を置いてもいいですし、オーソドックスなレイアウトを維持していますので、アレンジし易いレイアウトだと思います。書体は、御名前だけ明朝体になっていて、他は角ゴシック体です。

名刺(オリジナル)

↑全て左に面を合わせたレイアウトです。カラーラインを組んで、組織名にもイメージカラーを入れています。書体は会社名のみ角ゴシックで、他は全て明朝体になっています。

名刺(縦)

↑割合としては横名刺で作成する方が今は多いですが、縦の横書きの名刺もあります。
左側の名刺は、角ゴシック体に御名前だけ隷書体になっています。
右の名刺は、全て楷書体になっています。

英語名刺

↑当店では、英語名刺の作成も承っております。特別料金はかかりません。この名刺は、センターを軸としてバランスをとって組んである見本になります。書体は角ゴシック系(Helvetica)の書体になっています。

書体について
名刺や印刷物で良く使われる主な書体についてのご説明になります。他にも、当店は色々な書体をたくさんご用意しております。※書体から受けるイメージは人それぞれの場合もありますので、あくまで参考としてお考えください。

書体(明朝体)

明朝体

印刷物やはんこなどで良く使われている書体です。見慣れていることもあり「しっかりした書体」というイメージもあるようで、無難な書体になると思います。横棒が細めの書体です。


 

書体(角ゴシック体)

角ゴシック

先が角ばった書体です。横棒も縦棒もほぼ同じ太さで、明朝よりもボリュームがあり、太めの書体というイメージをもっている方もおられるようです。雰囲気的には、明朝より柔らかい書体になるかと思います。企業名刺でも使われることもあります。


 

書体(丸ゴシック体)丸ゴシック

先が丸くなった書体です。角ゴシックよりさらにやわらかい雰囲気の書体ですが、可愛いイメージの雰囲気もあります。


 

書体(楷書体)

楷書体

昔からある書体で、はがき等の縦書きのもので良く見かける書体です。英数字は明朝体のような形になります。


 

書体(行書体)

行書体

楷書体を崩した筆書きの書体です。毛筆体と言われることもあります。崩れる書体なので、小さい文字は見づらい場合があります。

レイアウトの工夫
電話番号を目立たせたい、ホームページにアクセスして欲しい、住所を複数載せたい、などなどご希望があればレイアウトなどご案内して作成しております。

名刺(一部を目立たせる)

↑携帯にかけて欲しい希望がある場合は、このように作ると効果的です。他にも、検索ウィンドウを載せたり、色々なことが出来ます。