手漉き和紙名刺

手漉き和紙名刺タイトル

鹿児島県鹿児島市にある「はんこ屋さん21郡元店」の手漉き和紙名刺のページになります。
当店では、手漉き和紙名刺の印刷も承っております。古来からの製法で職人が一つ一つ手漉きで仕上げられた高級和紙。耳付きの手漉き和紙は一枚一枚形も表情も異なります。名を印刷すればまさに一点もの。特別な名刺としていかがでしょうか?特殊な印刷となりますので、納期が1週間程かかります。(特急仕上げはできません)余裕をもってご注文ください。

大礼一枚漉き

 一枚漉きで耳が付いていますので、印刷のズレやカスレがあります。風合いとしてご了承ください。また、カラー印刷は出来ません

手漉き和紙印刷について

一枚一枚印刷をかけますので、端から約1㎝以内は印刷ができません。ラインを引くこともできません。

 

大礼一枚漉き箱

手漉き和紙名刺は、和紙で作られた専用箱で納品致します。

手漉き和紙の種類(一部です)

大礼一枚漉き見本

大礼一枚漉き

片面印刷
100枚 ¥11,077-

両面印刷
100枚 ¥13,427-

※別途初回のみ版下代がかかります。

まるで花びらが舞っているような繊維の模様が特徴的な和紙。手漉き和紙の中ではポピュラーな商品です。


 

越前和紙

越前和紙

片面印刷
100枚 ¥13,647-

両面印刷
100枚 ¥15,997-

※別途初回のみ版下代がかかります。

室町~江戸時代にかけて、公家・武士階級の公用紙として重用された越前の和紙。寛文5年(1665年)には越前和紙の越前奉書に「御上天下一」の印を使用することが許され、越前和紙の地位がゆるぎないものとなりました。


 

美濃和紙

美濃和紙

片面印刷
100枚 ¥13,647-

両面印刷
100枚 ¥15,997-

※別途初回のみ版下代がかかります。

1300年以上の歴史と伝統を誇る、日本を代表する岐阜県美濃の和紙。現存する最古の和紙は大宝2年(702年)の戸籍用紙で、美濃のものが正倉院に残されています。書院紙(障子紙や日本画に使用される紙)で有名な美濃紙は、繊細できめの細かい風合いがあり、微量の光沢感があり丈夫です。何世紀も保管できると言われています。美濃和紙は、越前和紙・土佐和紙と共に「日本三大和紙」とされ、昭和60年には国の伝統的工芸品に指定されています。


 

土佐和紙

 土佐和紙

片面印刷
100枚 ¥10,191-

両面印刷
100枚 ¥12,541-

※別途初回のみ版下代がかかります。

さかのぼること1000年前。平安時代に書かれた「延喜式(えんぎしき。法令を施工する上で必要なことを定めた規則)」に、献上品として土佐和紙が明記されており、当時から産地として存在していたことが分かっています。明治時代には全国一の生産規模となり、和紙作りの進んだ県とされています。


※他にも各地の有名和紙を取り揃えております。安価な手漉き和紙もございますので、お気軽にお問合せ下さい。

特殊な紙(一部です)

特殊紙タイトル

手漉き和紙以外にも、天然素材を使用した特殊紙もございます。建材としては最高品質とされている「ひのき」。戸や障子、天井板で使用される建材「ねずこ」。高級木材の「桐」。どれも天然素材のため、材の香りがあります。特殊な印刷となりますので、納期が1週間程かかります。(特急仕上げはできません)余裕をもってご注文ください。

ひのき見本 ひのき名刺

片面印刷
100枚 ¥10,677-

両面印刷
100枚 ¥13,0.27-

※別途初回のみ版下代がかかります。


※一枚一枚印刷をしますので、印刷のズレやカスレがあります。風合いとしてご了承ください。またカラー印刷は出来ません
※他にも、安価なトレーシングペーパーや、桐の柄を印刷した紙などご用意しております。お気軽にお問合せ下さい。